ちゃまの高級ホテル宿泊記

シェラトン香港 ホテル&タワーズ


大感謝キャンペーン
〜海外編〜

2005年2月に香港に行ってました。

毎年ゴミとなっていた全日空プラチナサービスのアップグレード券。
たまには国際線で利用したい衝動にかき立てられ、嫁を説得し無理矢理香港に行ってきました。

ANA Get21という正規割引航空券がNRT<=>HKG往復で6万円。
これをCクラス(ビジネスクラス)にアップグレードしてもらいます(2006/04/01追記:現在はこの運賃ではアップグレードできません)。
pass.JPG

成田空港では、専用カウンターでチェックイン出来るし良いことだらけです。
ちなみに私は全日空のスーパーフライヤーズ&AMC Platinumなので、Yクラスでの旅行でも専用カウンターは利用できます。

普通に割引でビジネスクラス購入すると、20万円以上する。
搭乗すれば、全てがわかる。食事が違う、シートが違う、人として扱って頂ける。
(Y席はお荷物扱いをして頂ける)

そんなこんなでHKGにはPM23:00頃到着します。
シェラトン香港は尖沙咀という駅のそば。

行き方は、香港国際空港からMTRで九龍まで。
MTRの乗り場はすぐわかります。

MTRの九龍駅からシェラトン香港まではタクシーで日本円換算にて500円位。
英語に自信の無い方は、事前に「香港喜來登酒店」と記述したメモを渡した方が良いと思います。

ちょっと実験してみました。タクシーの運転手に、
1)思いっきり日本語で「シェラトンホテル」=>はぁ?
2)英語で「Sheraton Hotel」=>わかった。
となりました。

おつりの小銭をチップで渡してあげてください。
sh0.JPG
ドアマン不在。。こんな時間(夜中12:00)だからでしょうか?

1Fから2Fフロントに足を踏み入れると、一応感動出来る作りにシェラトン香港はなっていました。

フロントに行き、予約している旨告げると、JGCキャンペーンでの連泊50%引き予約レートについて再度確認された後、パスポートとクレジットカードを要求される。コレで終了。フロントマンの英語は超早口。
片言しか英語を話せない方、まったくダメな方は辛いと思います。

ベルボーイ不在なので、自分で荷物を持っていく。少々期待外れ。まぁ、いいや。

アジアのStarwoodはGOLD程度じゃベネフィットを期待しない方がいい。との事だったので部屋は香港島が一望出来るハーバービューを事前に予約しておいた。

ビューはインターコンチに比べれば劣りますが、良いです。
が、天気が悪く、ちっとも綺麗じゃありません。残念。

ホテルの飲茶は超美味しかったです。

香港で辛いのはホテル以外の場所での食事です。
漢字表記ですが、意味がさっぱりわかりません。怖くて注文出来ませんでした。

マカオにも飛びましたが、英語はマカオの方が通じません。
sh5.JPGsh8.JPG

sh7.JPGsh6.JPG

sh4.JPGsh3.JPG

sh2.JPGsh1.JPG


たくさんコメントくださいね!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

中国都市情報
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

posted by ちゃまのすけ at 22:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) その他地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事への感想
感想を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中文字を半角入力
この記事へのTB
http://blog.seesaa.jp/tb/2696550

この記事へのTB

ベッドがやばい!いまさらマリオットinプラハ
Excerpt: 先月、プラハに行ってきたときはマリオットに宿泊しました。ダブルで170ユーロだったので後輩を脅迫し、割り勘でやっと泊まれたんですけどね。 いまさら、サービスやスタッフの質をいってもマリオットですから。..
Weblog: 小森さん
Tracked: 2005-04-01 04:46

ちゃまの高級ホテル宿泊記



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。