ちゃまの高級ホテル宿泊記

ホテルジャパン箱根


大感謝キャンペーン
jtcchakone1.jpg

ホテルジャパン箱根

(会員制リゾートホテル)

ホテルジャパン箱根はホテルジャパン下田と同様に、コーユーコーポレーションが運営する会員制ホテルです。

それこそ何十年ぶりに宿泊した箱根は改装され、とても素敵なホテルに変貌していました。

芦ノ湖より車で約5分ほどの高台に立地し、レストランからは芦ノ湖がパノラマで一望できる眺望の良さ。

私は自宅より箱根までは、車で約2時間程。それ程遠くも無く、途中のワインディング道路は得意とするところ。

ホテルジャパン箱根は、下田の様に専用ゲートはありません。また、ちょっとよそ見をすれば、通り過ぎてしまいます。最寄の道路からはホテルの建物が見えないからです。

お気をつけください。


jtcchakone6.jpg

客室に続く廊下に仰天

私はこのデザインに感動しました。

私の幼少期の思いでに残るホテルジャパン箱根は、こんな素晴らしい施設ではなかった様な気がします。

様々な高級ホテルに宿泊してきた私も、しばらくこの場所で動けなくなりました。

ちなみにレセプションもコンシェルジェ方式(座って対面する方式ですね)に変わっています。

ここで何枚の写真を撮るはめになったことか。ちなみにこの両端にお部屋はあります。


和室

ホテルジャパン箱根には、洋室と和室があります。我が家は子連れなので、和室以外の選択肢はありません。

ごく普通。机とイス、床の間と掛け軸。和室に必要なものは全てそろう。

八畳か十畳のどちらかだったと思います。

jtcchakone2.jpg


jtcchakone1.jpg

和室全景

和室の見本の様なお部屋です。

障子をあければソファとテーブル。また、窓がコーナーになっているので、そこからホテルの敷地内の植栽が紅葉しているのが見える。

お部屋からは芦ノ湖は見えません。残念ですが。(もしかしたら、お部屋によっては見えるのかもしれません)


これがコーナーの窓

あいにく雨でしたので、ちょっと景色は・・

窓越しにもみじが紅葉しているのがおわかりになりますか?

手を伸ばせば届く距離。手入れのされた植栽は美しい。

箱根はやはり紅葉シーズンがお勧めです。

jtcchakone4.jpg


jtcchakone5.jpg

一応インバスも

入浴することはありません(笑)。。

ホテルジャパンには温泉がありますので。

金太郎の描かれた大浴場があります。こちらに入るべきですね。


雑感

JTCC箱根のウリは、料理かもしれません。

私が思うに、下田よりも箱根の方が美味しいかもしれません。両親に言わせれば一番美味しいのは日光だそうです。私は食事の写真を撮ることに抵抗がありますので、写真はありませんが。

なんと、幻の焼酎「森伊蔵」を飲むことができました。ショットで3,000円。(高いです)。

箱根は下田の様に客層も悪くないので、お勧めです。

ホテルジャパンのメンバーにも、まともに子供の仕付けも出来ない親が多いのには閉口します。

ホテルジャパン箱根の改装をされた方のBlogを発見しましたので、ご覧ください。 Y.Nakata | d/dt ARCH

たくさんコメントくださいね!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

中国都市情報
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

posted by ちゃまのすけ at 03:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) ホテルジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事への感想
感想を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中文字を半角入力
※承認コメントのみ表示。
この記事へのTB
http://blog.seesaa.jp/tb/28496956


この記事へのTB

ちゃまの高級ホテル宿泊記



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。