ちゃまの高級ホテル宿泊記

2018年07月20日

札幌パークホテル

昨日出張で札幌パークホテルに宿泊して参りました。

もともと東京のデパートでの催事で、札幌パークホテルのチーズケーキを購入したことが何度かあるので、ホテル自体は知っていました。
開業より50年ほど経過しているので、名古屋のウェスティン都や東京のホテルオークラと似た雰囲気だろうか?と想像していました。

やはり、長年様々なホテルに宿泊してきましたので、その感はピタリと当たり、私にとっては心地よいホテルでした。
眼下に中島公園、遠くには札幌ならではの山の景色が広がる。

ハードウェアは古くて当然。しかし、何も困らない。
新築の外資ホテルのように、光り輝く設備はないけれど、古きものには古きものの良さがある。

ホスピタリティだって、負けてないどころか、札幌パークホテルには札幌パークホテルの良さがある。

朝食を頂きましたが、オムレツはもちろん作ってくれるし、肉も焼いてくれる。
クロワッサンは、焼き立てだ。
品数は多くはないですが、一品一品がとても美味しく、極まっていたように思います。

ずっとこのまま、ほかのホテルとは違う価値観を提供してもらえれば、私はこれで満足です。
もっと支払っても良いと、思いました。


posted by ちゃまのすけ at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。